--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タワーレコード嶺脇育夫社長 インタビュー

2012年09月16日 21:00



NICE IDOL(FAN) MUST PURE!!! vol.3
タワーレコード嶺脇育夫社長 インタビュー

アイドル好きとして知られるタワーレコードの嶺脇育夫社長に、20分のロングインタビューに応じて頂きました。
10分ずつの前編、後編に分かれています。

nifmp3_minewakisyachou0004.jpg nifmp3_minewakisyachou0006.jpg

嶺脇育夫(みねわき・いくお)…1967年5月28日、秋田県生まれ。88年3月、タワーレコード株式会社に入社。94年7月、大阪・心斎橋店の店長に。98年10月にタワーレコード新宿店店長になり、01年に全世界のタワーレコード中で世界一の最優秀店舗に選出されるという実績を上げる。11年2月に代表取締役社長に就任。2011年6月には、アイドル専門のレコードレーベル「T-Palette Records」を立ち上げ、レーベルの代表となった。

前編では、アイドルの原体験から始まり、好きなアイドルの変遷、今最も好きなアイドルについてまで。
といった基本的なことも踏まえた上で、

・アイドルポップスについて
・"接触"について
・アイドルファンカルチャーについて

についてお聞きしています。

nifmp3_minewakisyachou0008.jpg nifmp3_minewakisyachou0010.jpg 

後編では、嶺脇社長がお好きな作家・田中小実昌のいう"物語"と「アイドル」の関係性について、語って頂いています。

"物語"とは、人が何かを語る時、その人の口を通して語られたことは事実であっても人を介した時点で全てフィクションになってしまうということ。
そして音楽漬けで育った嶺脇社長が音楽にまつわる文脈、つまり「物語」から解放してくたれたのが「アイドル」だったと。
とはいえ音楽の文脈について調べたり考えたりするのは今でもお好きだそうです。

その上でアイドル専門レーベル「T-Palette Records」立ち上げるという、自ら「アイドルの物語」に飛び込まれた理由についても、お聞きしています。

嶺脇社長のお人柄が滲み出るような、良いインタビューになったと自負しております!


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nifmp.blog57.fc2.com/tb.php/62-89e4e720
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。